​ごあいさつ

第48回JCOA研修会
​  -悠久のひなた 宮崎-

第48回JCOA研修会 宮崎大会

​会 長  平川 俊一

 2022年10月8日、9日、10日に第48回JCOA研修会を宮崎県にて開催させていただくことになりました。本来であれば2020年に開催予定で準備を行ってまいりましたが、コロナ禍のために2年伸ばす事になりました。研修会のために作成しましたポスター、またこの冊子の表紙の如く、宮崎の青空の下で皆様をお迎えしたいと思います。

 会期は2022年最後の連休です。時期的には台風の心配が無いわけではありませんが、この数年台風銀座と言われました宮崎には大きな台風は襲来しておりません。それでも心配な季節に変わりはありませんので、影響のない事を祈るばかりです。会場は空港からの移動で渋滞等の影響が少ないことなどを考慮し、シーガイアリゾートと致しました。

 研修会の内容としましては、教育研修講演として宮崎大学の帖佐悦男病院長に「スポーツ傷害の診断~医療安全の観点から~」の題でご講演を頂きます。文化講演として宮崎県出身で明治の頃死に至る病気で国民病と言われた「脚気」を伝染病説を否定しビタミンの不足による事を実証しそして克服する道を見つけ、後の東京慈恵会医科大学の創始者でもあります高木兼寛先生顕彰会の中山芳教会長、テレビの生放送中の事故により頸髄損傷を負いながら長期のリハビリの後に車椅子でアナウンサーとして復帰された柳田哲志氏のご講演を予定しております。

 オプショナルツアーは、宮崎は天孫降臨の地、神話のふるさとでありますので、県北部は天照大神の天岩戸神話で有名な天岩戸神社、私のお薦めはその奥にあります天の安河原神社などの高千穂、西は霧島、南は海彦山彦伝説の青島、鵜戸神宮など、景勝地と古事記に由来しますパワースポット巡りをご用意しました。

 親睦ゴルフ大会は、ダンロップフェニックストーナメントの開催会場のフェニックスカントリークラブ、女子ゴルフ最終戦のリコーカップの開催会場の宮崎カントリーゴルフクラブの二カ所を予定しております。両ゴルフコースとも11月のトーナメント前の整備されたコンデイションに仕上がっている事と思います。

 食の楽しみの方は、今や全国区になりふるさと納税日本一の宮崎牛、地鶏、チキン南蛮、日向灘を控えていますので伊勢海老を始め海の幸、また焼酎各種と多彩であります。美味しい食材を地元で召し上がって頂きたいと思います。

 「悠久のひなた」という標語にいたしましたが、もちろんひなたぼっこの「ひなた」です。宮崎県は万事がのんびりとした県民性で知られています。日々の診療の忙しい合間にゆっくりとした一時を過ごすために、是非皆様宮崎の地においで下さい。皆様にお会いできる事を楽しみにしております。