​講演会・懇親会会場

フェニックス・シーガイア・リゾート

シーガイアコンベンションセンター

〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山  TEL 0985-21-1111(大代表)

―アジア・太平洋地区屈指のスケールと確かな機能性・利便性―

2000年の九州・沖縄サミット外相会合の開催会場となったシーガイアコンベンションセンターは、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに隣接しており、最大で5,000名収容可能なサミットホールから大中小の会議室、宴会場まで最新設備を整えて対応いたします。国際会議や学会、報奨・招待旅行・企業研修、大会・セミナー、展示会・パーティーなど大小問わず様々な用途でご利用いただいております

懇親会

講演会終了後、同じ会場で懇親会を開催いたします。
会場準備のため、講演会終了後約30分間のお時間を頂きますので、予めご了承ください。

10月9日(日)19:30~21:30

4階サミットホール 瑞葉樹

御挨拶
アトラクション
​次期開催地紹介 ほか

<アトラクション1>

高千穂岩戸神楽

天鈿女命(あめのうずめのみこと)が天岩屋戸の前で調子面白く舞われたのが起とされる。歴史的には鎌倉時代から平安時代までさかのぼり、夕方五時から翌朝十時まで 夜を徹して神楽三十三番が奉納される 国の重要無形民俗文化財。本番当日は「 たぢからお 手力雄の舞」「 うずめ 鈿女の舞」「 ととり 戸取の舞」の三番をお届けいたします。

高千穂地方に古くから伝承されている神楽は、その昔 天照大神(あまてらすおおみかみ ) が弟の乱暴に 立腹されて天の岩戸にお隠れになり、一瞬にして世の中が真っ暗になった為、 やおよろず 八百万の神様が岩戸の前に集まり相談されます。 岩戸の前で賑やかなお祭りを行い、大神が覗かれた隙に岩戸を開けるように、 岩戸の前で面白く舞われたことが起源とされています

<アトラクション2>

Y.B.O.ジャズカルテット

”カルテット” 4人合わせて280歳の 「J.J.BAND」 。ジジーバンドとも言う!

長い音楽歴に裏打ちされたインストゥルメンタルのスキルとセンシティビティはどの音楽様式にも習熟し秀逸のサウンドを提供できる。

Members

樋口恭雄 ひぐちやすお(ベース、ヴォーカル、ギター)

1946年生 GUTCHE グッチー音楽事務所を開設。音楽教室ではボイストレーニング、ベースギター、ガットギターの指導講師。ライブパフォーマンスではシンガーソングライターで活躍中。

河埜 章 かわのあきら(サキソフォン)

1949年生 ジャズプレイヤーとしてコンボ/ビッグバンドなどで演奏。今、注目の宮崎発の本格ムード歌謡コーラスバンド「あんべらしゅう」のメインボーカル。現在、サックス/ヴォーカル 指導講師。ジャズバンド「MIYAZAKI Porta/Porta」のコンサートマスター。

甲斐裕三郎 かいゆうざぶろう(ドラム)

1952年生 エフエム宮崎でラジオパーソナリティを28年間務める。放送回数7000回を超す「タイム・アフター・フォー」はジョイエフエムの看板番組となる。2016年から5年間の西都市民会館館長に在職。現在はプロミュージシャン&音大を目指すセミナー「甲斐裕三郎リズムメソッド」を主宰。宮崎市民プラザ企画推進委員会委員長 ミュージシャン/コンポーザー。

木村寛視 きむらひろし(ピアノ)

1956年生 木村寛嗣ジャズピアノ教室を主宰、多くのジャズピアニストを輩出。サックスの河埜章とムード歌謡コーラスバンド「あんべらしゅう」のオリジナルメンバーで活躍。バンドではコーラスとバンドアレンジを担当。ジャズと歌謡曲のスペシャリスト。